きみに花束を。 舟木一夫さんコンサートの感想など

2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ アーカイブ ≫ 2017年02月
アーカイブ ≫ 2017年02月
      

≪ 前月 |  2017年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
↑拍手が励みになります。ありがとうございます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

2月9日大宮ソニックシティ夜

いよいよ今年の通常コンサートも始まりましたね。
みぞれのちらつく埼玉、大宮ソニックシティでのコンサートに行ってきました。

なんで埼玉でのコンサートは、天気が悪いことが多いのでしょうね。
去年も確か、越谷のコンサートは台風でした(笑)

悪天候にもかかわらず、客席には大勢のお客さん。
素晴らしい!そして私たちって健気だなあ~(笑)


今年のコンサートは舟木さんの持ち唄だけの構成でした。
そして、オープニングや途中に、お若い頃の舟木さんの声や歌声が!

映画の抜粋だそうです。
きっと、昔映画をご覧になっていた方は、とっても懐かしいでしようね。(^^)
私は、「若いときからイイ声してたんだなあ~」って聞き入ってました。
ソフトで、なんとまあ可愛らしい。

そして、最初に舟木さんが歌った曲目にびっくり!
え、その曲、もう歌っちゃうの?!Σ(・ω・ノ)ノ
この曲からスタートしたコンサートって初めて見ました。

メドレーでは、私の大好きなブルートランペットが出てきたときに、思わずニヤリ(  ̄▽ ̄)
あいつと私が出てきてまたニヤリ(  ̄▽ ̄)

今年のコンサートすごく良いぞと、心の中で小躍りしちゃいました(笑)
そしてメドレーの最後に「その人は昔」をフルで歌われてて、舟木さんってやっぱりタフだなぁと感心してました。

スタンディングも2曲に復活。

後半には、叙情歌系の曲と、
花咲乙女たちから始まるヒット曲を。

ラストブロックは、新曲から「みんな旅人」と、「春はまた君を彩る」でした。

みんな旅人を先日、購入したCDを家で聞いたとき、
「なんか、えらい堂々としたみんな旅人だなぁ~。ちょっと曲のイメージと違うなあ~」と正直思っていたのですが、
あのアレンジはコンサートで聞くとすごく映えるように作ってあったのね。

春はまた君を彩るは、これからの季節にすごく合いますね。

そして、アンコール。
階段からかけ降りてきて、緞帳を止める舟木さん。(^.^)
実は、オープニングのあの曲を、もう一度歌われるんじゃないかと予想してたら、見事大当たり。

最初のトーク中に、舟木さんが、団体バスで来られる予定のお客さまが、交通事情でまだおみえになってないってお話をしていたんです。
きっと2回目は聞けたことでしょうね。よかったよかった。

2回目の「高校三年生」は、みんなの合唱も一緒に。
そして、「学園広場」も一緒に歌って、フィナーレとなりました。


舟木さんがトーク中にしきりに、「いい時代に青春を過ごした」ということをおっしゃっていて、
以前は羨ましいなあと思っていたのですが、最近は、あたかも同じ時代を共に過ごしてきたかのような錯覚に陥っていたりします(笑)

わたしが、24歳のときに舟木さんのコンサートを初めて見に行って以来、11年が経ちました。
過ぎてみれば、あっという間だなぁ。

ここ11年の時間を共に過ごせてきたことを感謝しつつ、今年も歌を聴きにいきます~♪
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
↑拍手が励みになります。ありがとうございます。
舟木一夫さん | コメント(0) | トラックバック(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。