きみに花束を。 舟木一夫さんコンサートの感想など

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 「舟木さん」って呼ぶことTOP舟木一夫さん ≫ 「舟木さん」って呼ぶこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
↑拍手が励みになります。ありがとうございます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

「舟木さん」って呼ぶこと

前回の記事の拍手が急上昇しててビックリ!
そして、コメントくださった、めぐみさん、みっこさん、ありがとうございます。

ここ数年、舟旅を楽しみながら、面白いなぁと興味深く見ていることがあります。
それは、舟木さんとファンの方々との関係性です。お互いの距離感とでもいいましょうか。なんだかとっても素敵なんだもの(^-^)

関係性がよく表れているなぁと思うのは、例えば、皆さまは、舟木さんのことを「舟木さん」って呼びますよね。それがイイ!(・∀・)

・・・なにを当たり前なことを、って思われますか?
でも、「舟木ちゃん」でも「一夫っち」でも「フナッキー」でも「舟木~!!」でも「カズさま」でもなく、「舟木さん」もしくは「一夫さん」って呼ばれてますね。
今の歌手や芸能人で、ファンのほとんどに「さん付け」で呼ばれている方って、実はあんまりいないと思うんです。だから、すごく新鮮。
それに、舟木さんのことを話すときに、皆さん自然に「敬語」をつかっているんですよ。「舟木さんが●●●とおっしゃっていた」などと。きみはなも、ブログを書くときにそのように書いていたことに気づいたんですが、それは、周りの舟木さんファンの方々のいい影響なんだろうと思います。

ファンの方々の雰囲気は、舟木さんの影響が大きいのかな。
舟木さんもまた私たちに「ようこそお越しくださいました」と敬語で話し、「お客さま」と呼びますね。理由はよく知らないけれど「ファン」という言い方はしないように思います。だから、たまたま初めて舟木さんを見に行かれた方も、大事にされている感じがすると思います。

舟木さんと舟木さんファンの「親しき仲にも礼儀あり」でお互いを尊重し合う雰囲気、好きです(*^_^*)
それが、長いお付き合いの方であっても、新たに見に来た方であっても、変な馴れ合いを感じずに、いつでも新鮮な気持ちで見に行ける秘訣なのかなと。やるなぁ~、舟木さん!(笑)


web拍手 by FC2
↑拍手が励みになります。ありがとうございます。
舟木一夫さん | コメント(2) | トラックバック(-)

コメント

きみはなちゃん。こんにちは。
お母様と楽しい舟旅を続けてられますね。きみはなちゃんのような若い舟木ファンが増える事は本当に嬉しい事です。舟木組を訪れてくれるたかひとくんや子たんぽぽちゃんは20代。今の舟木さんを素敵!と思ってくれる若い人達がいる事は、リアルタイムでデビュー当時を知っている我々おじさんおばさんは、本当に嬉しいと思っているんですよ。舟木さんは「同世代の人たちに向かい合って」とよく言われますが、それでも沢山の新しいファンが増えているのは、舟木さんご自身の人間性が素晴らしいからなのでしょう。これからも一緒に舟旅を続けましょうね。
2013年07月21日(Sun) 12:28
さすらいさん、コメントありがとうございます。
舟木さんのことを知りさえすれば、「わ~素敵!」って思う20代30代の人はもっといると思うんですよね。
でも、あんまりテレビに出られてなくても、少しずつ舟木さんファンの輪が広がっているのはスゴイですね(^_^)
これからも、楽しい舟旅にご一緒させてください。
2013年07月23日(Tue) 22:09




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。