きみに花束を。 舟木一夫さんコンサートの感想など

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 10月21日 神奈川県民ホールTOP舟木一夫さん ≫ 10月21日 神奈川県民ホール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
↑拍手が励みになります。ありがとうございます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

10月21日 神奈川県民ホール

神奈川県民ホールでのコンサートは、久しぶりに父も一緒に、親子3人で行ってきました。
父も年に2回くらいは一緒に行くんですよ。
父の感想は「まあまあ。良かった。」ですって(笑)
こころなしか、今回の会場では男性のお客さまを多く見かけたように思います。

「ステージの階段でスタンバイしてて、会場のアナウンスを聞いていた。これが本当の館内(関内)放送!」
なーんて、しょっぱなから横浜ならではの冗談が(笑)
夜の部ではおっしゃってませんでしたが、お昼の部ではパチンコ負けたの報告からスタートしたそうですね。あらま、残念。

舟木さんの言葉でなんとなく心に残ったのは、
「良い曲が必ずしもヒットするとは限らないけれど、ヒットした曲は名曲。皆さんが選んだものだから」っていうこと。
舟木さんって、自分のヒットはお客さまから頂いたものだっていう思いが強いんだろうなぁ。
あれだけのキャリアを積んでも謙虚な気持ちでいられるってすごいな。

舟木さんのコンサートは、舟木さんの歌声だけでなく、各楽器にも色んな見所があって素敵です。
「東京は恋する」のジャジーなピアノとか、「北国の街」のサックスとか、「浮世まかせ」の打楽器とか、「明日咲くつぼみに」のフルートとか。
今まであんまり気づいてなかったのですが、「みんな旅人」で、舟木さんの声を追いかけるように奏でられる、エレキギターの音が、なんともいえない哀愁を誘って好きでした。
もしも楽器を弾けたなら、やってみたいものだわって思いながら、いつも演奏に耳を傾けています(^-^)
演奏の方々のことをよく知らないのですが、舟木さんからの愛あるイジりっぷりを見ていると、仲良いんでしょうね。
舟木さん、演奏の皆さまコンサートお疲れさまでした。
web拍手 by FC2
↑拍手が励みになります。ありがとうございます。
舟木一夫さん | コメント(3) | トラックバック(-)

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年10月29日(Tue) 17:24
>10月29日に「公開しない」でコメントくださったYさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。
川口リリアのコンサート後は、わたしは別の方とお食事していたので、たぶんYさんのおっしゃっている方とは人違いかな?と思います。
ですがわたしも最近、ちょっとずつ舟木さんを通じてのお友達が出来て、その方とお会いするのもコンサートへ行く楽しみのひとつになっています(^^)
遠征して、関東にもいらしているんですね!
わたしは中野サンプラザは分かりませんが、年末の新橋には参加したいなと思っています。
Yさんともコンサート会場でお会いすることがそのうちあるかもしれませんね。
ぜひ娘さんを誘って舟木さんを楽しんでみてください(^^)
2013年10月29日(Tue) 21:12
間違えて御免なさい~。娘が赤ちゃんの時に子守歌で「哀愁の夜」や「初恋」を歌っていました~音痴でね~。何時か誘ってみます。アドバイス有難う。
2013年10月31日(Thu) 23:46




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。