きみに花束を。 舟木一夫さんコンサートの感想など

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 「春はまた君を彩る」のヒットを願ってTOP舟木一夫さん ≫ 「春はまた君を彩る」のヒットを願って

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
↑拍手が励みになります。ありがとうございます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

「春はまた君を彩る」のヒットを願って

コンサートへ行ってから、ずいぶん時間が過ぎましたが
7月14日相模女子大学グリーンホールでの、
舟木一夫コンサート 夜の部へ行きました。

そのときのコンサートで、驚いたこと。
あの舟木さんが!
あのシャイで、宣伝しない舟木さんが!

新曲「春はまた君を彩る」の歌について、
皆さんのお力で、ぜひヒットさせて頂きたい
とおっしゃっていたこと。 

53年間歌ってきたなかで、
初めて言っているそうです。

前シングル「眠らない青春」の発売の時には、
「コンサートの中で、戦力となる曲を」と言っていましたので、
今作は、前作とはまた違った
曲に対する思いがあるのでしょうね。
亡き島倉千代子さんからのご縁という思いもあるでしょうし、
良い曲と巡り合ったという手ごたえもあるのかな?と想像。

この曲は、歌う側も、聴く側も、
ある程度の年齢を一緒に重ねてきた方々でないと。
若い人にはなかなか分からない。
なんてこともおっしゃってて、

そこについては、
「お~い!CD買って聴いてる私の身にもなってみろ!」
って心の中で突っこみを入れましたが(苦笑)

そりゃあね、70歳と30代じゃ、
人生経験が半分なんですから
感じ取れるものは、違うと思いますよ。

でも、舟木さんの歌を聴いていて
私は私なりに色々と感じてるんです。
すばらしい歌だと思っているんです。

「下の世代の感受性、なめんなよ~!」
と舟木さんに言いたい(笑)

でも裏を返せば、
これから先も、ずーーーっと
色んなことを新たに感じ取りながら
この曲を聞けると思えば、うれしいかも。


個人的には、
もちろん自分の世代の歌も聞くけれど、
情緒のある曲が好きだし、
曲の世界に自然と浸れるような曲が好き。

そんな曲をこれからもずっと聞いていたいから、
本物の歌手が歌う、大人の良質の曲が売れてほしい
とやっぱり思う。

最近は、歌が売れない時代だし、
歌以外のプレミアをつけてCDを売っているような時代ですから、
良い曲に飢えている人、とっても多いと思いますよ。

「春はまた君を彩る」が、
今後も色んな方の心に、
じんわり染み入る曲となること願ってます。

web拍手 by FC2
↑拍手が励みになります。ありがとうございます。
舟木一夫さん | コメント(0) | トラックバック(-)

コメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。